今宮戎神社

趣意書

今宮戎神社の創建は、西暦600年(皇紀1260年)推古天皇の御代に聖徳太子が四天王寺建立に当り、同地西方の守護神として鎮斎せられ市場鎮護の神として崇敬されて参りました。

昭和20年3月14日の戦災で焼失し、その後昭和31年(西暦1956年)11月復興・竣工がなり、現在に至ります。

以来、約70年の年月が経過し、本殿屋根銅板・木材等の経年劣化が進み修復が必要となっております。

つきましては、御神威の発揚の為、本殿をはじめ社殿の修復を図りますので、何卒本趣意にご理解・ご賛同いただき、篤志による御奉賛を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

〇事業計画

・事業期間

令和8年2月~12月 第1期工事
令和9年2月~6月頃  第2期工事
令和9年  竣工祭斎行

・事業内容

御本殿・社殿・瑞垣銅板葺替・修復工事
境内整備工事
記念誌等刊行

〇事業予算 :1億8千万円

奉賛金のご案内

ご奉賛に対する待遇

奉賛金銅板記念品特別記念誌感謝状境内芳名板
1,000万円以上
500万円以上
300万円以上
100万円以上
50万円以上-
20万円以上-
10万円以上-
1万円~9万円---

※奉賛金額によって記念品は異なります。
※屋根葺替に使用する銅板に「会社名・ご芳名」を当社でご記入いたします。10万円以上の方は枚数等お問合せ願います。
※ご奉賛芳名簿を竣工祭に併せ、神前に供え御祈祷いたします。

ご奉賛の申込方法(持参いただく方以外につきましては、振込手数料、決済手数料はご負担願います。)

①社頭にて受付

受付時間午前9時から午後4時半
受付場所今宮戎神社社務所

※新年・十日戎期間については、受付場所が変更になります。ホームページでお知らせいたします。

②インターネットでのお申込 ※1万円から9万円までの方のみ

下記フォームよりお申込願います。(決済方法:クレジットカード決済、銀行振込)

③銀行振込

奉賛申込書(下記PDF)に必要事項を記入の上、当社に郵送・FAXして頂いた後に 下記銀行口座へお振込みください。

今宮戎神社 口座へお振込み

銀行名三菱UFJ銀行 大阪恵美須支店
口 座普通預金    NO.1122929
口座名宗教法人  今宮戎神社    宮司代務者  津江 英 
シュウキョウホウジン イマミヤエビスジンジャ  グウジダイムシャ  ツエ  スグル

銅板奉賛のご案内

当社、境内で銅板奉納の受付も承っております。
当神社へご参拝いただき、銅板にご自身で「会社名・氏名」または「氏名2人分」を記入
ご記入いただいた銅板は、本殿屋根葺き替えに用います。

奉賛に関するお問い合わせ

今宮戎神社社務所 奉賛部

Tel. 06-6643-0150

電話応対 午前9時から午後5時

Fax. 06-6643-0161